体調がすぐれない...

気分の落ち込み、不安...

どうしてこうなるのだろうか?

自己分析(セルフ分析)

皆さん、こんにちは。

心身の改善と健康を考える情報ブログの管理人、高橋です。

気分が落ち込んだり、不安な状態になることは誰しもが経験します。

このような状態にうまく対処できていないと思っている方、一度自己分析をしてみてはいかがでしょうか?

メンタルをセルフ分析してみる

メンタルに関する投稿は2回目となりますが、この2回目の記事も非常に迷いました。

前回の『メンタルの問題は非常に繊細です』でも書いた通り、非常にデリケートな問題ですので投稿も迷います。

もし、自身にあわないと思われたらこの記事は最後まで読まないでください。

さて、タイトルにある『セルフ分析(自己分析)』をしてみるということに関してですが、これは非常に単純な作業をしてみるということです。

そのため、単純な作業である程度回避可能なレベルにしか通用しない可能性が高いとも言えますが、行えそうであれば、自身がメンタル的にダウンしてしまう時の手前で何が起きているのか?を確認し、自身の傾向を探るということです。

例えば、何らかの影響で体が緊張状態にある場合、肩から首のあたりが非常に硬くなっていることがあると思います。

そして、首の凝りと自律神経に非常に影響するとも言われる医師もいます。

この対処法を見つければ気分不良に陥る確率を減らすことができると思いませんか?

スマホを見過ぎないとか、首の凝りを感じたらストレッチをしてほぐしてあげるとか、首を冷やさないようにするとか...

ある哲学者はこのように言っています。

『結果があることには必ず原因がある』ということです。

自身が不安な状態に陥ったのは『結果』であって、それに対する『原因』が必ずあります。

それは人間関係のことかもしれませんし、金銭不安によるものであったりするかもしれません。

『結果』に対する『原因』が何であるか?

そして、その『原因』に対して自身が理解し、相応の対処ができれば少しは改善に向けて前進できるのではないでしょうか。

Ads

この記事をシェアする

  • Facebookにシェア
  • はてなブックマークにシェア
  • LINEにシェア

関連記事

ページのトップへ戻る