鏡を見てみると太ってしまった自分が映っている。体重計に乗ってもやはり体重が増えている。

思い切って『ダイエット』にチャレンジしよう!と意思を固めたのは良いものの...

ダイエット

皆さん、こんにちは。

心身の改善と健康を考える情報ブログの管理人、高橋です。

よく『ダイエット』をしようとする人の中で勘違いをしている方がいるように思えます。

では、その勘違いとは何でしょうか?

炭水化物ぬきダイエットも限度あり

今は梅雨。梅雨明けの本格的な夏に向けて『ダイエット』しようとしている方もいるでしょう。

そんな『ダイエット』にチャレンジしようとする人の中でも『炭水化物ぬきダイエット』を試みる人もいます。

しかし、この『炭水化物ぬきダイエット』は完全に『炭水化物』をゼロにしてしまうのは良くありません。

『炭水化物』を摂取しないようにしたい人は『糖質』を摂取しないようにしたいということなのかと思いますが、人間(生き物)の身体はバランスが重要です。

もし『糖質』をゼロにしてしまった場合、必要とされる栄養素に偏りが生じ、『脳』や『神経』に対しても良くありません。

『炭水化物ぬきダイエット』をするというよりは『糖質の総量を減らす』こと、『基礎代謝量』を上げることをされた方が良いです。

朝食、昼食、夕食、すべての食事で『米』、『パン』、『麺類』などを摂取しているとするならば、夕食だけはそれを摂取せず、朝食と昼食は今まで通り摂取するといった減らし方をすれば良く、それ以外は『基礎代謝量』を上げることで『エネルギー消費』がされやすい状態にしてあげることがお勧めです。

Ads

この記事をシェアする

  • Facebookにシェア
  • はてなブックマークにシェア
  • LINEにシェア

関連記事

ページのトップへ戻る